吉岡里帆の大学ってどこ?学部は?転学したという噂だけど卒業はしたの?

Pocket

今回は女優の吉岡里帆についてです。

吉岡里帆は現在人気急上昇中の若手女優ですね。

長い下積み生活を送り、やっと陽の目を浴びることのできた女優でもあります。

現在では映画やドラマ、CMにも多数出演しており、それに伴い認知度・知名度も上がってきているのではないでしょうか。

特にNHK朝の連ドラ「あさが来た」の出演と、「リクルート ゼクシィ」のCM出演後に映画やドラマのオファーが多数きたということなので、この出演が吉岡里帆の女優人生における大きなターニングポイントになったと思います。

今回はそんな女優である吉岡里帆の学歴について調べていきたいと思います。

吉岡里帆は噂では大学に行っていたようです。

芸能生活をしながらの学生生活なので、大変だったと思いますが大学までしっかり行っていたとのことです。

ですが、吉岡里帆がどこの大学に行っていたのかについてはあまり知られていないようですね。

そこで、今回の記事では吉岡里帆の大学について詳しく調べていきたいと思います。

「吉岡里帆の大学ってどこ?学部は?転学したという噂だけど卒業はしたの?」と題しまして、噂の真相を解明していきたいと思います。

スポンサーリンク

吉岡里帆の大学ってどこ?大学名は?

さて、大学に通っていたという吉岡里帆ですが、一体どこの大学に通っていたのでしょうか。

吉岡里帆の大学について詳しく調べてみたところ、吉岡里帆の通っていた大学名は京都橘大学という大学なんだそうです。

あまり気になれない大学のようですが、京都橘大学は書道家の間では名の通った大学のようです。

吉岡里帆は、この京都橘大学に書道家になりたくて入学したんだそうです。

幼少の頃から始めたという書道はかなりの腕前のようで書道は八段だということです。

ですから、将来は書道家として生きていきたいという目標が吉岡里帆にはあったようですね。

ですが、大学に通っている途中から女優になりたいと強く思うようになり、書道家になる目標から女優へと目標を変えたんだそうです。

学部や学科はどこ?

京都橘大学に通っていたという吉岡里帆ですが、学部や学科は何処だったのでしょうか。

書道家を目指して京都橘大学に入学したということですが、京都橘大学には書道関連の学部があるのでしょうか。

これについては調べてみたところ、吉岡里帆は京都橘大学文学部日本語日本文学科書道コースというところに入学したんだそうです。

京都橘大学には書道を専門とした学科やコースがあるようで、これは日本国内でも数が少ないんだそうです。

吉岡里帆の大学時代はどんな感じだったの?写真(画像)はあるの?

スポンサーリンク

書道家を目指して京都橘大学に入学した吉岡里帆ですが、吉岡里帆の大学時代はどんな感じだったのでしょうか。

また、大学時代の写真(画像)はあるのでしょうか。

調べていきたいと思います。

まず、吉岡里帆の大学時代ですが、入学当初は書道家になりたいという目標を胸に書道の勉強をしていたんだそうです。

日々がまさに書道一色といった感じだったようで、純粋に書道の腕を磨きながら勉強していたんだそうです。

ですが、途中からは女優になりたいという夢が大きくなり、徐々に書道中心の生活から女優になるための生活にシフトチェンジしていったみたいですね。

書道家を目指して京都橘大学文学部日本語日本文学科書道コースに進学するも演劇への思いを断つことができず、つかこうへい、三島由紀夫、唐十郎らの古典的な作品を上演する劇団の学生演劇のエネルギーに刺激を受けて、自らも18歳の時に同志社大学の友人の誘いで小劇場の舞台に立って唐十郎の『吸血姫』で主人公を演じたのを契機に学生演劇の世界にのめり込む。

また、学生主体の自主映画の撮影にも参加し、学生制作のインディーズドラマ『ショート・ショウ』第1話「サティスファクション」(KBS京都)でテレビドラマに初出演。

テレビも映画も東京制作の作品ばかりであることから「やっぱり東京いかないとだめだな」と東京の養成所に通い、京都の大学で演劇をしながら東京の養成所でレッスンを受けるという、京都と東京の往復を繰り返す生活を送る。

京都から東京に通う費用は居酒屋やカフェ、歯科助手などアルバイトを多い時で4つ掛け持ちして捻出、大学が終わった後に作品作りをしてアルバイトへ行き、夜行バスで上京して漫画喫茶でシャワーを浴びオーディションを受けるなどして再び夜行バスで京都に戻る日々を5年ほど続ける。

本格的に女優を目指すようになってからは生活がガラリと変わってしまったようで、生活が女優になるための生活そのものになったようです。

数々のバイトを掛け持ちし、稼いだお金は演技の勉強で舞台を観に行ったり、東京でオーディションを受けるために京都からの旅費に費やしたりしていたようで、大学生らしい友達とサークルに入ったりなどの優雅なキャンパスライフはほとんどしていなかったようです。

相当ストイックな生活をしながら、吉岡里帆は女優への道をただひたすら歩いていたようです。

吉岡里帆の大学時代の写真(画像)ですが、

これは大学時代の18歳の時にエキストラ仲間の方と撮った写真(画像)のようですね。

顔立ちがあまり今と変わらないですね。

大学時代はとにかく頻繁にエキストラ出演をするなどして、女優としてのチャンスを掴みに行っていたようですね。

吉岡里帆は転学したという噂だけど卒業はしたの?

吉岡里帆の大学時代の噂として、書道家から女優に目標を変えてからは転学したという噂がありますが、この噂は本当なのでしょうか。

それと、大学はちゃんと卒業したのでしょうか。

ここを詳しく調べていきたいと思います。

まず、転学についてですが、これは噂通りのようで、吉岡里帆は大学を転学してるんだそうです。

ちょうど大学3年生の時に転学しているんだそうです。

これは書道家から女優に目標を変えたことで、より女優として精力的に活動できるように大学を転学したようです。

ここで気になるのは、吉岡里帆が何処の大学に転学したのかについてですよね。

もしかしたら女優としての活動がしやすいように東京の大学に転学したのでしょうか。

実はこの吉岡里帆の転学先については情報を公開していないようで、どこに転学したのかは分からないみたいです。

ですが、転学する際の試験や手続きを考えると、吉岡里帆は同じ京都橘大学の通信教育課程に転学したのではと言われています。

通信教育課程でしたら、女優としての活動を東京でしていても引き続き学ぶことができますからね。

吉岡里帆の通っていた京都橘大学には通信教育課程があり、健康科学部心理学科は通信教育で学ぶことができます。

同じ大学内でしたら転学しても面倒な手続きは少ないですし、大学3年までに履修した単位も引き続き考慮してもらえますから、おそらくは通信教育課程に転学したのではないかと言われています。

次は吉岡里帆の大学卒業についてですが、大学を転学後にちゃんと卒業したということです。

女優としての忙しい活動をしながらもちゃんと大学を卒業したということですから、立派なことですよね。

吉岡里帆の大学時代は相当ストイックな生活をしていたということで、その生活は全て芸能界で女優として活躍するためだったようです。

それだけなりたかった女優になったわけですから、吉岡里帆にはこれからも女優として活躍し続けてもらいたいですよね。

今回は女優の吉岡里帆についてです。 もう人気女優の仲間入りを果たしたといってもいいくらい女優として活躍している吉岡里帆ですが、...

スポンサーリンク