タモリ(森田一義)の自宅はどこ?住所が目黒区八雲なのは本当?噂を画像から徹底検証

Pocket


<出典元:https://thetv.jp/

今回はタモリ(森田一義)についての記事です。

タモリ(森田一義)と言えば、言わずと知れた「お笑いBIG3」の一人であり、国民的タレントだと言っても過言ではないですよね。

長年、芸能界の第一線で何十年も活躍し続けていることは、日本中の国民の誰もが認識していることだと思います。

特に、フジテレビ系「笑っていいとも!」では1982年から2014年までの32年もの間、「お昼の顔」としてお茶の間に笑いを伝えてきた大功労者でもあります。

そんなタモリ(森田一義)ですから、今まで芸能界で相当な金額を稼いできたことは容易に想像できますし、ものすごい豪邸に住んでいるのではと思われている方も多いと思います。

噂ではタモリ(森田一義)の自宅は東京都目黒区八雲にあるという話も出ていますが、本当なのでしょうか。

そこで今回はタモリ(森田一義)の自宅について詳しく調べていきたいと思います。

今回の記事は「タモリ(森田一義)の自宅はどこ?住所が目黒区八雲なのは本当?噂を画像から徹底検証」と題しまして、噂の真相を解明していきたいと思います。

スポンサーリンク

タモリ(森田一義)の自宅はどこ?住所が目黒区八雲なのは本当?実は田園調布という噂も


<出典元:https://news.mynavi.jp/

まず、タモリ(森田一義)の自宅がどこにあるのかについて調べていきたいと思います。

ネット上の情報ではタモリの自宅は東京都目黒区八雲というところにあると言われています。

その他にも、東京都大田区田園調布というところにあるという噂も出ています。

要は、「目黒区八雲説」大田区田園調布説」の二つの説があるみたいですね。

実際はどっちなのでしょうね。

この二つの説については詳しく調べてみたところ、実際にタモリの自宅があるのは「東京都目黒区八雲」だということです。

「大田区田園調布説」は単に都内の有名な高級住宅地ということで、「そこに住んでるのでは?」と噂になっただけで、実際にタモリが住んでいるのは「目黒区八雲」だということです。

場所的にはちょうど東急東横線「都立大学」駅の近くで、有名な駒沢公園の近くですね。

駒沢公園付近には多くの芸能人が住んでいると言われていますが、タモリもその一人なんですね。

もしかしたらタモリも日課として、駒沢公園をジョギングしたり、散歩したりしているのかもしれませんね。

タモリ(森田一義)の自宅の噂を画像から徹底検証


<出典元:https://toyokeizai.net/

東京都目黒区八雲という地域に住んでいることが分かったタモリ(森田一義)。

ここからはさらに噂について徹底検証していきます。

スポンサーリンク

まずは、タモリの自宅の画像を探してみます。


<出典元:https://search.yahoo.co.jp/

出てきました!

これが目黒区八雲にあるタモリ(森田一義)の自宅ということです。

スポンサーリンク


<出典元:https://search.yahoo.co.jp/

全体的に青を基調にした家ですね。

このように青の門のところには「MORITA」と表札がありますね。

この家がタモリ(森田一義)の家であることは間違いないですね。

タモリ(森田一義)の自宅住所は目黒区八雲4-10-13だというのは本当?


<出典元:https://search.yahoo.co.jp/

ちなみに、ネット上ではタモリ(森田一義)の自宅住所は「東京都目黒区八雲4-10-13」だという情報もありました。

この情報の真偽も調べてみましたが、タモリの自宅の住所で間違いなかったです。

タモリの自宅住所は「東京都目黒区八雲4-10-13」で間違いないですね。

この住所をストリートビューで探索すれば、先ほどの青を基調としたタモリの自宅の前の歩道に出ます。

すぐに分かると思いますよ。

タモリ(森田一義)の自宅の値段は?


<出典元:https://search.yahoo.co.jp/

それでは、ここからはタモリ(森田一義)の自宅の値段について調べていきたいと思います。

さすがに、正確な値段は出てこないと思うので、予想の範疇で進めていきます。

まずは地の値段からですが、住所が目黒区八雲なので、だいたい坪単価が280万円ほどということです。


<出典元:https://www.tochi-d.com/

さすがに東京の目黒区だけあって相当高い坪単価ですね。

おそらくタモリの自宅の土地の広さは150坪〜200坪くらいあるのではないでしょうか。

それでは土地の広さを150坪〜200坪の真ん中位で180坪としておきます。

土地価格:180坪(土地の広さ)×280万円(坪単価)=5億400万円(推定)

となりました。

土地の値段は約5億円ですね。

次は建物の値段です。

画像から見た感じでは、建物は土地の広さが180坪で、建蔽率が60%だとして、総床面積が200坪はあるのではないでしょうか。

建物の建坪は作りから見ても、最低建坪が100万円はあるでしょうね。

建物価格:200坪(総床面積)×100万円(建坪)=2億円(推定)

ということになります。

土地の価格と建物の価格を足すと、

5億400万円(推定土地価格)+2億円(推定建物価格)=7億400万円(推定)

になります。

タモリ(森田一義)の自宅の値段は約7億円ですね。

東京の目黒区という一等地にある自宅ですから、やはりこのくらいはしますよね。

とても一般サラリーマンでは手の届かない都内の豪邸ということになりますね。

スポンサーリンク