石原さとみがついに創価学会を脱会か!卒アルで創価学会の会員であることが判明 

Pocket


<出典元:https://love-all.jp

今回は女優の石原さとみについての噂です。

石原さとみといえば、今では老若男女問わず大人気の女優ですが、以外に知られていないもう一つの顔がありました。

それは、創価学会の会員であるということです。

現在でも石原さとみ本人の口からは創価学会の会員であることは出ていませんし、本当なのか定かではないという情報もありますが、ファンの間では石原さとみが創価学会の会員であることは周知の事実となっています。

そんな石原さとみですが、どうも最近創価学会を脱会したという噂が流れているようです。

この噂は本当なのでしょうか。

今回の記事では石原さとみが創価学会を脱会したという噂について真相を解明していきたいと思います。

スポンサーリンク

石原さとみは卒アルで創価学会の会員であることが判明、卒アルの流出が決定的な証拠


<出典元:https://www.oricon.co.jp

中には、「石原さとみって創価学会の会員なの?」と疑う方もいると思います。

石原さとみは今まで一度もTVや雑誌などでは創価学会のことについて話したことはないですし、イメージがつかないのは当然かも知れません。

では、何がきっかけで石原さとみが創価学会の会員だということが判明したのかというと、石原さとみの高校の卒アルが流出したからです。

この卒アルの流出で創価学会の会員であることが判明したのです。

卒アルの存在が石原さとみが創価学会の会員である証拠になりました。

卒アルで石原さとみの高校が判明、ついでに本名も判明


<出典元:https://dot.asahi.com

なぜ卒アル流出で、石原さとみが創価学会の会員であることが分かったのかというと、石原さとみの出身高校が分かってしまったからです。

ついでに石原さとみの本名まで分かってしまいました。

卒アルに写っている石原さとみの制服姿の写真から、出身高校が分かってしまったんです。


<出典元:https://matome.naver.jp

これが石原さとみの高校の卒アルの写真ですね。

さすがにこの頃から可愛いですね!

ちなみに、石原さとみの本名は「石神国子」というんですね。


<出典元:http://www.officiallyjd.com

これは石原さとみの中学の卒アルの写真です。

顔立ちはまだ幼いですが、石原さとみであることは一目瞭然ですね。

中学の頃もやっぱり可愛いですね。

この卒アルの写真から石原さとみが創価学会の会員であることが分かったんですが、この卒アルの写真で石原さとみが着ている制服は、創価中学・高等学校の制服だったからです。

この写真で、石原さとみは創価中学、創価高校の出身であることが分かり、創価学会の会員だということも分かってしまったというわけです。

この卒アルの写真では創価中学がのリボンで、創価高校はのリボンのようですね。

この創価中学、創価高校というのは、創価学会名誉会長の池田大作が創立した学校です。

基本的に、生徒のほとんどは創価学会員です。

現在では、創価中学・創価高校は都内でも有数の進学校となっているようですが、やはり創価学会の学校ということもあって、創価学会の会員ではない生徒はあまりいないようですね。

石原さとみの場合は両親が創価学会の会員で、そういう両親の元で生まれ、育ったということもあり、自然と創価学会の会員になったようです。

こうした流れで石原さとみは創価中学に入り、そのまま高校まで進んだということらしいです。

石原さとみの親は創価学会の幹部なの?


<出典元:https://www.cinematoday.jp

石原さとみの親が創価学会の幹部だという噂も流れているようです。

他には、創価学会の機関紙である聖教新聞に勤務しているという情報もあるようです。

どちらの噂も確信めいた情報ではありませんが、石原さとみの親が創価学会の会員であることは確実だと思います。

石原さとみという芸名は池田大作が命名という噂


<出典元:https://entertainment-humor.xyz

石原さとみという名前は本名ではなく、石神国子という名前が本名であることが判明したのですが、この「石原さとみ」という芸名は創価学会名誉会長の池田大作が命名したという噂も流れているようです。

一応、表向きには、「石原さとみ」という名前は所属事務所であるホリプロの社長が命名したと言われているようです。

石原さとみは本名っぽいが芸名であり、石原さとみという芸名は「原石」が由来となっている。「原石」を入れ替えて「石原」とし、「さとみ」は「聡明で美しい人であれ」という意味を込めて命名された。”聡明で美しい”=”聡美”という漢字が充てられたが、画数判断によってひらがな表記の「さとみ」となった。

<引用元:https://moto-neta.com

「石原さとみ」という名前にはこういう由来があるようです。

しかし、この「石原さとみ」という名前は創価学会名誉会長の池田大作が命名したという説も根強くあるようです。

スポンサーリンク

石原さとみは小さい頃から池田大作にとても可愛がられていたようで、芸能界に入る際に池田大作が芸能界で活躍できるようにという思いで付けたという噂があるようです。

この噂の他には、芸能活動を始めた当初は本名の「石神国子」名義で活動していたが、本名のままでは創価学会の会員であることが世間に分かってしまうので、それを隠すためにあえて「石原さとみ」という芸名を付けたという説もあります。

また、「石原さとみ」という芸名だけでなく、「国子」という本名も池田大作が命名したという噂もあります。

確かに創価学会の会員の家庭では子供が生まれると、名前を名誉会長の池田大作が付けるということが多いようです。

池田大作に自分の子供の名前を付けてもらえることは、創価学会員の間では大変名誉なことのようですね。

もしかしたら、石原さとみの両親も池田大作に自分の娘の名前を付けてもらったのかもしれませんね。

石原さとみは創価学会の隠れた広告塔という噂


<出典元:https://girlschannel.net

石原さとみは創価学会の隠れた広告塔だという噂もあるようです。

芸能人にも多くの会員がいる創価学会には「芸能部」という部署があるようで、基本的には芸芸能部という部署の上の人たちが創価学会の広告塔としてTVに出たり、映画に出たりという芸能活動をしながら、創価学会の広告塔として働いているようです。

現在、有名な創価学会の広告塔といえば久本雅美ですね。

選挙の時、公明党の立候補者が演説する時などは率先して応援演説をしている様子がTVでも放送されています。


<出典元:https://girlschannel.net

まさに、芸能部の長として先頭に立って創価学会の広告塔として動いています。

石原さとみの場合はこういった先頭に立つ広告塔ではなく、隠れた広告塔のようです。

石原さとみが「創価学会の会員みたいよ、創価中学・創価高校の卒業生みたいよ」という噂をうまく使いながら、隠れた広告塔として芸能活動をしているという噂も流れているようです。

24時間テレビも東京メトロのCM出演も隠れた広告塔としての活動という噂


<出典元:https://girlschannel.net

石原さとみの24時間テレビのパーソナリティ東京メトロのCM出演も創価学会の隠れた広告塔としての活動だという噂もあるようです。

24時間テレビはタレントとしてのさらなるイメージアップのために、東京メトロは朝のサラリーマンが行き交う時間帯に地下鉄車内で石原さとみのCMを流すことで癒しの空間を作り、隠れた創価学会のイメージアップを狙っているという噂です。

これはあくまで噂レベルの話だと思いますが、こんな見方をされているみたいです。

石原さとみがついに創価学会を脱会か!この噂は本当なの?


<出典元:https://twitter.com

創価学会員の家庭に育ち、創価中学・創価高校出身という生粋の創価学会員である石原さとみがついに創価学会を脱会したという噂が流れているようです。

この噂は本当なのでしょうか。

この噂が流れた発端は石原さとみが出演している東京メトロのCMから出たみたいです。

「よく知られているとおり、石原さんは創価高校の出身です。本名は創価学会の池田大作名誉会長が名付けたというまことしやかな情報も、学会関係者の間では広まっているほどです」

その石原が出演する東京メトロのCMには、門前仲町の名物であるアサリを使った「深川めし」の名店を訪れた石原が、夢中になって口に箸を運ぶというバージョンもある。一見、なんでもないシーンのように思えるが同関係者は語る。

「このCMを初めて観た時、一瞬『え?』と驚いてしまいました。じつはこの店、門前仲町の有名な神社の境内にあるのです。学会員のなかには、その宗教上の意味合いからも『鳥居をくぐってはならない、神社でお守りをもらってはならない』と主張する方もいらっしゃいますので、熱心な学会員の方にとっては、石原さんがこうしたCMに出演すること自体がタブー破りと映るかもしれません。石原さんは果たして、どんな気持ちでこのロケを行ったのでしょうか。しかし、映像に浮かぶ表情はとても自然なもので、変な印象を残す部分はみじんも感じられません。本当にプロの女優さんなんでしょうね。すごいと思います」

<引用元:https://www.excite.co.jp

どうも、石原さとみが創価学会を脱会したという噂が流れたのはCMのワンシーンからみたいです。

創価学会員なら誰もが知っている御法度であり、してはいけないことの代表である神社の鳥居をいとも簡単にくぐっているからなんだそうです。

この神社の鳥居をくぐっているというシーンを見た人から、創価学会を脱会したのではという噂が流れたんだそうです。

それだけ、神社の鳥居をくぐるという行為は創価学会の会員にとっては禁止されている行為ということなんだと思います。

あとはこの脱会の噂を助長していることとしては、今までさんざんいろいろな男性と熱愛の報道がされても、石原さとみがなかなか結婚までいかないということもあるようです。

石原さとみと山下智久の破局も石原が創価学会の会員だからという噂


<出典元:https://www.hachi8.me

熱愛と報道されていた石原さとみと山下智久ですが、この恋愛も結局は別れてしまったようです。

石原と山下も共に30歳を超えていたことから、結婚間近とも言われていました。

しかし、二人は破局してしまったようです。

この原因も石原さとみが創価学会の会員であるからという見方をされているようです。

山下智久以外にも、今まで噂になった男性とは結婚寸前と言われながら、なかなか結婚できないでいる石原さとみを見て、これは創価学会の会員ということがネック、足かせになっているのではないかと思っている人もいるようです。

石原さとみが創価学会の会員であるという理由で、男性の方も結婚まで行けないのでは、という見方を世間にされているということなんでしょうね。

実際に石原さとみは創価学会を脱会したんでしょうか。

詳しく調べてみましたが、石原さとみが創価学会を脱会したという情報は見つかりませんでした。

この噂については石原さとみが芸能界の第一線で活躍し続けていれば、どこかで真相が解明されるとは思います。

現在、石原さとみが創価学会を脱会したかどうかはわかりませんが、もし脱会しないで結婚するとしたら、相手の男性は創価学会について理解を示さないといけないのかもしれませんね。

スポンサーリンク