中山美穂の離婚理由は一体何だったのか?やはり元旦那(夫)の辻仁成との関係が原因?

Pocket

今回は女優の中山美穂についてです。

1980年代から人気アイドルとしてTVや映画で大活躍していた中山美穂。

芸能界デビューは中学生の頃であり、抜群のルックスでデビュー当初から瞬く間に人気アイドル、人気女優の仲間入りをします。

歌手としても10代の頃から数々のヒット曲に恵まれ、女優としても多くの高視聴率ドラマに出演してきました。

この幅広い活躍は、芸能界で若くして大成功を納めたといっても過言ではありません。

私生活では2002年に作家やミュージシャンとして活動している辻仁成と結婚します。

この辻仁成との結婚から、中山美穂は芸能活動自体をセーブし、芸能界の表舞台から見かけなくなってきました。

TVでもその姿を見かけなくなり、幸せな結婚生活を送っているように見えた中山美穂ですが、結婚から12年後の2014年に辻仁成との離婚を発表します。

辻仁成との離婚を機に、中山美穂は再度芸能界の表舞台に帰ってきます。

なぜ中山美穂は離婚したのか。

離婚原因は何なのか。

旦那(夫)である辻仁成との間に何があったのか。

今回の記事では中山美穂の離婚原因について噂の真相を解明していきたいと思います。

スポンサーリンク

中山美穂と辻仁成の馴れ初め

2002年6月に辻仁成と結婚した中山美穂ですが、二人の馴れ初めはどんな感じだったんでしょうか。

調べてみたところ、二人の馴れ初めは雑誌の対談のようですね。

2001年に雑誌の企画として行った対談で意気投合し、交際に発展し、結婚に至ったようです。

どうも、辻仁成は中山美穂のことをフランス・パリの空港で見かけたことがあるらしく、それ以来とても気になっていたようで、雑誌の対談の際に発した言葉がワイドショーではネタとして報道されました。

前から女性として気になる存在であった中山美穂と念願の対談になった辻仁成は中山美穂と対面した際に、

「やっと会えたね…」

という言葉を発したそうです。

何ともキザな言葉ではありますが、以外にも中山美穂の心をグッと掴んだ言葉だったのかもしれませんね。

この言葉に対し、中山美穂の方も、

「私も宝物を見つけました…」

と言ったそうですから、対談で会った瞬間に二人は惹かれ会ったんでしょうね。

この対談の翌年の2002年に二人は結婚するわけですから、運命とは不思議なものですよね。

結婚後、中山美穂はフランス・パリに居住

辻仁成と結婚後、中山美穂は生活の拠点をフランス・パリに移します。

元々、パリに強い憧れを抱いていた中山美穂は夫の辻仁成と相談して、パリで結婚生活を送ることを決意したそうです。

日本を離れたことで芸能活動の機会も減り、事実上の活動休止になります。

年に数回日本に帰ってきて、CMの撮影等をすることもあったようです。

日本へ帰ってくる時は出稼ぎにくるという感じだったんでしょう。

これも、今までの芸能界での活躍で中山美穂というネームバリューがあったからこそだと思います。

2004年に子供が誕生

2004年、二人の間には子供が誕生します。

性別は男の子とのことで、中山美穂にとってみれば運命の人と結婚し、子供まで授かったわけですから幸せの絶頂にいたのではないでしょうか。

辻仁成原作の映画にも出演

結婚後は大々的な芸能活動を控えていた中山美穂ですが、2010年には夫である辻仁成原作の映画「サヨナライツカ」に出演します。

この「サヨナライツカ」は2002年に制作される予定でした。

しかし、当時の監督である行定勲が監督を降板したことで公開が延期になります。

延期から8年の時を経て、行定勲の代わりに新たに韓国人のイ・ジェハン(李宰漢)が監督をすることになり、公開されることになりました。

この映画の発表会で、長い間表舞台から離れていた中山美穂が久しぶりにマスコミの前に登壇することになりました。

スポンサーリンク

辻仁成との不仲説が流れる

夫である辻仁成原作の映画で久しぶりに芸能界に姿を見せるなどで、仲睦まじい夫婦のイメージを作っていた中山美穂ですが、2013年あたりから不仲説・別居報道が流れます。

この報道から間もなくして二人が離婚調停中であるという情報も流れてしまいます。

ここまでに至る原因は何だったんでしょうか。

辻仁成の不倫が報道される

ちょうど、中山美穂と辻仁成の離婚調停が報道された時期に、辻仁成の不倫が報道されます。

内容は離婚調停になる5年ほど前から、辻仁成が福岡の女性と密会を繰り返していたというものでした。

しかも、その愛人と会う時には辻仁成は女装していたというものでした。

もともと、中性的なイメージだった辻仁成ですが、女装していたという報道はかなりのインパクトがありました。

実際にこの報道の後くらいから、辻仁成の外見はどんどん中性的なものになっていきます。

辻仁成の外見がどんどん中性的になり、福岡の女性との不倫問題も報道され、そこに中山美穂との離婚調停の報道が加わり、今回の離婚調停の原因は辻仁成にあると誰もが思っていたと思います。

この頃は中山美穂への同情の声も多かったと思います。

中山美穂にも熱愛不倫報道が流れる

夫である辻仁成の不倫・女装報道、そして離婚調停ということもあって、世間の声が中山美穂に向いていた時期に、何と中山美穂にも不倫報道が流れてしまいます。

不倫相手は渋谷慶一郎という東京藝術大学出身の作曲家の方です。

写真週刊誌には仲睦まじい中山美穂と渋谷慶一郎の姿が掲載されてしまいます。

この中山美穂の熱愛不倫報道が出るまでは、離婚調停の原因は辻仁成にあるように思われていましたが、中山美穂にも不倫報道がでることで「お互い様」という声が出始めました。

協議離婚が成立、離婚原因はやはり辻仁成との関係?

一年近く離婚調停中であった中山美穂・辻仁成夫妻ですが、結婚から12年後の2014年7月に正式に協議離婚が成立します。

子供の親権は夫である辻仁成が持つことになったそうです。

離婚原因に関しては憶測の域を出ませんが、離婚調停の期間に中山美穂にも辻仁成にも不倫報道が流れたことから、二人の関係は冷めきっていたのではないだろうかと推測できます。

二人の結婚はいかにもロマンティックをイメージさせるものでしたが、終わりは共に不倫という結果になってしまいました。

いかに熱をあげて結婚したとしても、人の心は簡単に変わってしまうということがわかってしまった離婚報道であったと思いますね。

スポンサーリンク