ピエール瀧が在日で国籍が韓国だという噂は本当なのか、噂を徹底検証

Pocket


<出典元:https://www.daily.co.jp/

今回は俳優・タレントのピエール瀧についての記事です。

以前は電気グルーヴのメンバーとして、音楽活動することがメインだったピエール瀧ですが、2000年以降は俳優として映画やドラマに出演する機会が爆発的に増え、国内で俳優としての地位を確立するまでになりました。

あらゆる役を演じ、幅広い演技のできる俳優として活躍し続けています。

2019年には不祥事を起こし、芸能界の表舞台から離れていましたが、現在では少しずつ復帰できる目処が出てきているとのことです。

そんなピエール瀧ですが、ネット上では実は在日で国籍が日本ではなく韓国だという噂が流れているようです。

芸能界は在日の方達が非常に多いということもありますから、ピエール瀧ももしかしたらそうなのかも知れませんね。

そこで、今回の記事ではこのピエール瀧が在日だという噂について調べていきたいと思います。

「ピエール瀧が在日で国籍が韓国だという噂は本当なのか、噂を徹底検証」と題しまして、噂の真相を解明していきたいと思います。

スポンサーリンク

ピエール瀧の本名


<出典元:https://bunshun.jp/

在日だと噂されているピエール瀧ですが、本名は何というのでしょうか。

ピエール瀧の本名について調べてみたところ、本名は「瀧 正則(たき まさのり)」という名前だということです。

また、ピエール瀧の出身地ですが、静岡県静岡市葵区の出身ということです。

本名と出身地からは在日だとか、国籍が韓国だということには結びつきません。

唯一、本名の「瀧」という苗字がそれを連想させるかもしれませんが、これも証拠不十分ですね。

ピエール瀧が在日で国籍が韓国だという噂は本当なのか、噂を徹底検証


<出典元:https://www.cinemacafe.net/

スポンサーリンク

それでは本題に入ります。

ピエール瀧に流れている、在日で国籍が韓国だという噂について調べていきます。

この噂について、ネット上の情報だけでなく、書籍などでも調べてみました。

しかし、どこにもピエール瀧が在日で国籍が韓国だという噂に繋がる情報はありませんでした。

ピエール瀧の出身地は静岡県静岡市ですし、両親も普通に日本人だということです。

今のこの時代はネット上で伝わる情報のスピードはものすごい速さです。

ピエール瀧のような芸能人の在日に関する噂の真相でしたら、瞬く間に情報が出回ってしまうのが現実です。

現代ではネット上の情報に加えて、SNSの情報もあります。

スポンサーリンク

ネット上にも、SNS上にも証拠に繋がる情報がないということは、ピエール瀧は間違いなく日本人であり、国籍も日本です。

ということで、このピエール瀧の噂は間違いだと思います。

この噂の発端はどこから?


<出典元:https://mantan-web.jp/

それでは、ピエール瀧に流れている在日で国籍が韓国だという噂はどこから来たのでしょうか。

このピエール瀧に関する噂の発端はどこからなのでしょうか。

火のない所に煙は立たないといいますが、どこかに噂に繋がる火があるのは間違いありません。

これについては隈なく調べてみたところ、この噂の発端を見つけることができました。

それは、2019年にピエール瀧の不祥事があった時に自宅から韓国紙幣が発見されたということのようです。

ピエール瀧の自宅から謎の韓国紙幣が見つかったことから、ピエール瀧が実は在日で国籍が韓国だということが噂されるようになったようです。

自宅に韓国紙幣があったことで、何故在日で国籍が韓国という噂が流れるのかは分かりませんが、噂の発端はこういうことのようです。

あとは、こういうツイートもあります。

こっちの方がまだ噂の発端としては信憑性がありますが、これも決定的な証拠にはなりません。

確かに、TV番組などはスポンサー関係やその他の事情で番組内容を変更することがあるというのは周知の事実ではありますが、これだけでピエール瀧の噂の信憑性には繋がらないと思います。

やはり、ピエール瀧が在日で国籍が韓国だという噂は間違いであり、真実ではないと思います。

ありがとうございました。

スポンサーリンク