吉川晃司と布袋寅泰が不仲になった理由、喧嘩の理由は何だったのか

Pocket


<出典元:https://hochi.news/

今回はミュージシャンの吉川晃司布袋寅泰についての記事です。

吉川晃司と布袋寅泰といえば、知る人ぞ知る超有名ミュージシャンですね。

そんな吉川晃司と布袋寅泰ですが、世間では「二人は過去に大喧嘩をしており、実は仲が悪い」とか、「未だに二人の間の確執は続いている」とも言われています。

そこで、今回の記事ではそんな吉川晃司と布袋寅泰の関係性について詳しく調べていきたいと思います。

「吉川晃司と布袋寅泰が不仲になった理由、喧嘩の理由は何だったのか」と題しまして、噂の真相を解明していきたいと思います。

スポンサーリンク

二人は1988年に「COMPLEX」を結成


<出典元:http://visual-matome.com/

二人は1988年にロック・ユニットである「COMPLEX」を結成し、当時はまさに一世を風靡する人気となります。

しかし、この「COMPLEX」は1990年に無期限の活動休止を発表。

この無期限の活動休止は事実上の解散とも言われており、「COMPLEX」は1998年の結成から1990年までのわずか2年間の活動で終わってしまうことになります。

この活動休止の原因は、活動休止発表当初は二人の音楽に対するの方向性の違いなどとも言われていました。

しかし、二人を良く知る人の証言からは、活動休止の原因は二人の喧嘩が原因だと言われるようになりました。

最初は二人の音楽に対する方向性の違いが活動休止の原因だと言われていましたが、その後の証言からは、二人の喧嘩が原因で活動休止になったという話が広がります。

そして、いろいろ調べていく中で「COMPLEX」の活動休止は、二人の音楽に対する方向性の違いだけでなく、二人の喧嘩も大きな原因だということが分かりました。

吉川晃司と布袋寅泰が不仲になった理由、喧嘩の理由は何だったのか


<出典元:https://www.pinterest.jp/

吉川晃司と布袋寅泰のロック・ユニットである「COMPLEX」は二人の喧嘩が原因で事実上の解散になってしまいますが、そもそも二人が不仲になった理由、喧嘩の理由は何だったのでしょうか。

吉川晃司と布袋寅泰が「COMPLEX」を結成したきっかけは、元々二人は飲み友達で、仲も良く、一緒にお酒を飲むことが多かったんだそうです。

COMPLEX結成が発表されたのは、1988年12月10日のこと。

もともとは同じマンションに住んでいて、夕飯のおかずを持ち寄ったり、2人きりでハワイ旅行へ出掛けたりするという、気持ち悪いほど仲が良かった吉川と布袋。

プライベートでの友人だった2人がビジネスパートナーになった経緯については、「タイミングが良かったから」という一言に尽きるでしょう。

<引用元:https://www.excite.co.jp/

その飲みの席の話の流れで、一緒にユニットを組んで音楽活動をしたら面白いのではないかということになり、「COMPLEX」を組むことになったということです。

結成当初は布袋寅泰もTV番組で、「一時的なものではなく、やるからにはパーマネントな活動をしたい」という発言をしています。

しかし、フタを開けてみればたった2年の活動で「COMPLEX」は活動休止。

活動休止の大きな原因は二人の喧嘩だと言われていますが、何が喧嘩の原因だったのかは気になりますよね。

二人の不仲、喧嘩の理由としてよく言われているのは、音楽性の違いと性格の不一致だということです。

離別の原因は、世にいう「音楽性の違い」というものです。海外でも通用する音作りがしたかった布袋は、デジタル技術を多く導入したサウンド製作にこだわっていました。

一方の吉川は、生バンドの魅力を前面に押し出したアナログな楽曲を標榜していました。

こうした音楽的な溝は、COMPLEX結成初期の頃からあったらしく、後に吉川は「(布袋とは)組んでみたら最初から全然感覚から何から違っていて、最後のアルバムを出すときには“もう勝手にやって”という感じだった」と当時を述懐。

布袋も「商業的な成功以外、何も得るものがなかった」というニュアンスのコメントを口にしています。

価値観の違いゆえ、レコーディングを重ねる度に不仲となっていき、最終的には1990年11月8日、東京ドーム公演をもって無期限の活動休止となったのでした。

<引用元:https://www.excite.co.jp/

元々は飲み友達で仲が良かったのですが、一緒に音楽活動をし、ビジネスパートナーとして一緒にいる機会も増えるようになり、二人の間で性格の合わない所が出てきたということなのかもしれません。

結婚する前は仲が良かったが、結婚して一緒に住むようになってから相手の嫌な所が目立つようになり、結果短期間で離婚してしまう夫婦が多いですが、「COMPLEX」のこれと似たようなパターンなのかも知れませんね。

スポンサーリンク

「COMPLEX」はメンバーが吉川晃司と布袋寅泰の二人しかいませんから、喧嘩になったら止められる人もいないので、そのまま活動休止という流れになったんだと思います。

スポンサーリンク

布袋寅泰はとにかくワガママだと言われている


<出典元:https://search.yahoo.co.jp/

布袋寅泰のことをよく知る人は「布袋寅泰はとにかくワガママだ」と言います。

これは有名人ではギタリストのChar藤井フミヤも同じことを言っています。

布袋のことをよく知る人は口を揃えて「ワガママだ」ということを口にするそうです。

ということは、実際に布袋がワガママな人間だということは間違いないんだと思います。

それに比べて吉川晃司については、そこまでの評判の悪い話は聞きません。

吉川晃司も喧嘩で人を殴っただとかでワイドショーのネタになったことはありますが、そこまで頻繁に悪い噂が出たことはありません。

おそらくですが、「COMPLEX」の活動休止も布袋寅泰のワガママに吉川晃司が嫌気を差したのが本当の理由なのではないでしょうか。

「COMPLEX」の結成当初、布袋寅泰は「BOØWY」の解散からそこまで時間が経ってませんでした。

当時、ミュージシャンとしてどちらの方が人気があったといえば、布袋寅泰の方が音楽的な人気も、世間への影響力も、楽曲の作成能力も吉川晃司よりは上だったと思います。

吉川晃司はどちらかというと、アイドル的な売れ方で人気が出た歌手です。

布袋寅泰は「BOØWY」というバリバリのロックバンドのギタリストを経て、人気も知名度も上げてきた、まさに当時の中高生のギターヒーロー的な存在。

当時は明らかに布袋寅泰の方がロック・ミュージシャンとしては格上の存在でした。

吉川晃司より自分の方が音楽的な実績も実力も上だということは、布袋寅泰自身も分かっていたと思います。

そんな中での二人での「COMPLEX」の活動ですから、布袋寅泰のワガママも日が経つほどに大きく目立つようになっていったのかもしれません。

布袋も、「ミュージシャンとしての実績も実力も俺の方が上なんだから、俺の言うことに従って欲しい」と思っていたのかもしれません。

吉川晃司も、当初は我慢していたのかもしれませんが、ついには我慢の限界が来てしまい、喧嘩になってしまったのかもしれませんね。

その我慢の限界までが約2年ということなんだと思います。

吉川晃司と布袋寅泰が殴り合いの喧嘩


<出典元:https://search.yahoo.co.jp/

ある日のこと、吉川晃司と布袋寅泰は打ち上げの飲みの席で殴り合いの大喧嘩をしたそうです。

年齢は布袋寅泰の方が上ですし、最初は吉川晃司も遠慮して布袋寅泰に対し我慢していたようですが、もう我慢の限界になり、殴り合いにまで発展してしまったようです。

ギタリスト布袋の実力は誰もが認めており、1980年代から90年代にかけて大きな功績を残しているが、人間性にいささかエキセントリックな面があるというのだ。

「布袋さんは普段は穏やかな紳士なんです。けれどいったん怒り始めると手が付けられない……というよりも、手が出てしまう(苦笑)。COMPLEXの解散の原因が、打ち上げの席で吉川の一言にキレた布袋が殴りかかったから、というのは有名な話です。他のミュージシャンとの暴力沙汰の話もいくつかあり、スタッフから怖がられているのは事実です」(音楽関係者)

<引用元:https://www.cyzo.com/

吉川晃司の一言に布袋寅泰がキレて殴りかかったということですが、吉川晃司にしても今までの鬱憤が溜まっていたんだと思います。

「人間性にいささかエキセントリックな面がある」ということですが、要するにワガママな面があるということなんでしょうね。

2011年には「COMPLEX」を再結成


<出典元:https://search.yahoo.co.jp/

吉川晃司と布袋寅泰の喧嘩別れという形で「COMPLEX」は活動休止になりますが、2011年に活動休止から21年ぶりに再結成をします。

「COMPLEX」は2021年3月11日に起こった「東日本大地震」の復興支援ライブとして、二日間限定の再結成という形で東京ドームでライブを開催しました。

ライブ冒頭の吉川晃司と布袋寅泰の握手のシーンは、「今までのことは忘れて、このライブはしっかりやってこうぜ!!」と誓い合っているようで、ファンなら感動したシーンだったのではないでしょうか。

ライブは二日間に渡り開催されましたが、当時のファンも大勢集まり、熱狂の中ライブを終えます。

ライブ終了後の吉川晃司の「またいつかどこかで…」というセリフ。

このセリフに、再び「COMPLEX」を見れるかもしれないとファンは思ったかもしれませんが、ライブ後のラジオ出演時に吉川晃司は「やっぱり合わないところがある」「ん?っと思ってしまうんだよね」ということを言っています。

やはり、吉川晃司と布袋寅泰は人としてどうしても合わないんだと思います。

吉川晃司が21年ぶりの再結成でも「合わない」と言っているということは、二人ともいい大人だから喧嘩になるようなことはないと思いますが、依然として二人の間に確執のような物は存在するということなんだと思いますね。

スポンサーリンク