岸谷五朗のヤンキー時代がスゴい!親友の寺脇康文が暴露

Pocket

今回は俳優の岸谷五朗に流れている噂について真相を解明していこうと思います。

岸谷五朗といえば映画やTVドラマ、舞台、CM、ラジオという感じで、とても幅広い活躍をしていますよね。

俳優としては非常に個性豊かで、とてもインパクトのある演技をすることでも有名です。

この岸谷五朗には一体どんな噂が流れているのかというと、元ヤンキー上がりでかなり凄かったとのことです。

映画やドラマでのコミカルや演技からは想像も付きませんが、本当に昔はヤンキーだったようですよ。

プロフィール

<岸谷五朗 プロフィール>

本名:岸谷五朗(きしたに ごろう)

生年月日:1964年9月27日

出身地:東京都武蔵野市

身長:175cm

血液型:O型

最終学歴:中央大学商学部中退

<略歴>

中大在学中の1983年に三宅裕司が主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団。

同劇団の看板俳優として活躍。

1987年に同劇団の寺脇康文、山田幸伸とユニット「SET隊」(せったい)を結成し、ラジオドラマやコントなどの活動を行う。

役者として独り立ちする為1994年に劇団を退団。

TBSラジオで放送していた『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』で初めてディスクジョッキーとなり、ホンジャマカの恵俊彰と共演。

この番組がきっかけで2人の知名度が急上昇。

映画『月はどっちに出ている』では主役に抜擢され、以後(寺脇康文より若干遅く)テレビドラマや映画に引っ張りだことなる。

1996年6月28日にプリンセス プリンセスのヴォーカリスト奥居香と結婚。

現在、2児の父親。

世界エイズデーに全国で開かれていれる『AAA〜アクト・アゲインスト・エイズ』の発起人でもあり、1993年以降(近年は主に武道館で)自らチャリティコンサートをプロデュース・演出し、募金活動を続けている。

岸谷五朗は学生時代に三宅裕司の主催する劇団に入団し、俳優としてのキャリアをスタートします。

劇団では看板俳優として活躍し、以後は活躍の場をラジオやTVへと広げていきます。

私生活では1996年にですが女性ロックバンド「プリンセス・プリンセス」の奥居香と結婚し、2人の子供の父親でもあります。

1990年代にTVドラマに出演以降、現在でもたくさんのドラマや映画で活躍しています。

岸谷五朗は元ヤンキーなの?

現在も俳優として活躍している岸谷五朗ですが、実は元ヤンキーだという噂が流れております。

しかも少しのヤンキーというわけではなく、かなり本格的だったとのことです。

この噂の真相はどっちなんでしょうか。

「三多摩の五朗」の異名

岸谷五朗は学生時代、東京三多摩地区では伝説のヤンキーだったそうです。

何でも「三多摩の五朗」と呼ばれていて、多摩地区で恐れられていたんだとか。

岸谷五朗本人も昔は喧嘩っ早くてキレやすかったという話をしています。

でも誰彼構わず喧嘩を売っていたわけではなく、正義感はしっかりあったそうですよ。

この頃のなごりかどうか分かりませんが、三宅裕司の劇団に入団する際の履歴書も特攻服姿の写真だったとのことです。

あまりのインパクトの大きさに三宅裕司も合格させたらしいですよ。

ただ、岸谷五朗自身は喧嘩っ早くてキレやすかったとは言っていますが、昔ヤンキーだったということは言っていないみたいですね。

ヤンキー時代がスゴいと親友の寺脇康文が暴露

岸谷五朗が元ヤンキーだということは、同じ劇団出身の親友でもある寺脇康文が二人が一緒に出演したTV番組で暴露したみたいです。

しかも、岸谷五朗のヤンキー時代はかなりスゴかったと言っていたらしいです。

岸谷五朗と寺脇康文が、2人一緒にテレビ番組に出演した際のことです。

「出会った中で最強の男は誰?」という質問に、寺脇康文が、「名前は伏せますけど、K谷五朗」と答え、岸谷五朗の最強エピソードについて話し、話題となりました。

そのエピソードによると、岸谷五朗と寺脇康文が20代の頃、小倉久寛や若手俳優らと共に渋谷のセンター街を歩いていたところ、酔っ払いの若者たちが小倉久寛にわざとぶつかり、絡んできたそうです。

それを岸谷五朗が、その若者たちを路地裏に連れ込み、5分経過。

そして戻ってくると、若者は「どうもすみませんでした!」と平謝りし、すぐに立ち去ったのだとか。

路地裏での会話や行動について聞かれても、「全然言えない」と、語らなかった岸谷五朗。

絡んできた相手を、たった5分で謝らせるとは、路地裏では、よほど迫力のある裏の顔を見せていたのではないでしょうか。

寺脇康文が岸谷五朗、小倉久寛らと渋谷のセンター街を歩いていた時に若者に絡まれたとのことです。

その時に岸谷五朗は若者を路地裏に連れていき、帰ってきた時には若者が平謝りだったとのことですね。

路地裏で岸谷五朗がかなりの凄みを効かせたのではないかというエピソードですよね。

寺脇康文にとって岸谷五朗は「出会った中で最強の男」なんだそうです。

岸谷五朗のヤンキー画像はあるの?

学生時代は相当なヤンキーだったということですが、岸谷五朗に昔のヤンキー画像はあるのでしょうか。

岸谷五朗以外にも学生時代に不良だった、ヤンキーだったという芸能人がいますが、大抵は昔のヤンキー時代の写真や画像があったりします。

当然岸谷五朗にも昔のヤンキー画像がありそうなんですが、現在ネット上では見つかっていません。

というか、岸谷五朗は学生時代の写真がほとんどないんですね。

ですから、実際ヤンキーとしてどの位スゴかったのかはわかりませんが、寺脇康文の話にもあるように、喧嘩は強いということは本当なんでしょうね。