土田晃之にはヤンキー時代があったの?高校はどこに行ってたの?かなりのヤンキー校という噂

Pocket

今回は土田晃之の噂についてです。

現在バラエティ番組を中心に大活躍の土田晃之ですが、実は昔かなりのヤンキーだったようです。

土田晃之のヤンキー時代は中学から高校にかけてだったようで、当時は地元でかなりブイブイ言わしていたという噂です。

今回の記事では土田晃之のヤンキー時代と、通っていた高校についての噂の真相を解明していきたいと思います。

土田晃之のヤンキー時代

土田晃之は確かに少し強面ではありますが、バラエティ番組などでは家族思いの良きお父さんという雰囲気ですよね。

出演している番組でも愛妻家の一面を見せたり、子煩悩な発言をしていますから、元ヤンキーというイメージがないのですが、中学から高校時代はかなりのヤンキーだったようですね。

特に、高校時代は土田晃之のヤンキー時代のピークだったとのことです。

ヤンキーファッションを身に纏い、地元でも有名だったようです。

ヤンキー時代の画像が凄い!

土田晃之のヤンキー時代の画像が凄いらしいです。

ヤンキーファッションにバリバリのリーゼント、眼光も鋭く、かなりの物みたいですよ。

う〜ん、確かにかなりのヤンキーですね。

変形学生服にリーゼント、剃り込みに眉毛もしっかり細くして、バッチリ決めてますね。

こんな風貌で街を歩いていたら目を合わせられないかもしれませんね。

しかも、土田晃之は身長が183cmの長身ということもあって、より一層恐れられていたんだそうです。

工藤静香の大ファン

土田晃之は元ヤンキーというだけあって、工藤静香の大ファンだったようです。

工藤静香と言えば、ちょうど土田のヤンキー時代の1980年代後半から1990年代にかけて、日本中のヤンキー達を夢中にさせていたといっても過言ではないほどの人気でした。

当時の工藤静香のコンサート会場にはヤンキーの改造車ばかりが止まっていたんですよ。

当然、土田晃之はおニャン子クラブ時代から工藤静香の大ファンでコンサートにも行っていたんだそうです。

高校時代の停学処分は当たり前

土田晃之は高校時代に度々停学処分を受けているんだそうです。

中には無期停学処分になったこともあったんだそうです。

高校で停学や無期停学というと、かなりのことをしでかさないとならない処分ですが、土田晃之は一度や2度ではなかったみたいですね。

そんな中でも、高校は何とかギリギリで留年はせずに3年間で卒業できたそうです。

見た目とは裏腹に内気なヤンキーだったらしい

画像ではイカツイ格好をして、いかにもというヤンキーだった土田晃之ですが、実はその見た目とは裏腹に、かなり内気なヤンキーだったようです。

実際の土田晃之は、ヤンキーではあっても引きこもり気質なため、ガンダムやサッカーを観るほうが好き。

ヤンキー同士の喧嘩も、「面倒くさいから」という理由で参加することが少なかったのだとか。

土田晃之は、格好だけの偽ヤンキーだったのでしょうか?

アンジャッシュ渡部の話によると、ある日、楽屋に超不機嫌でやって来た土田晃之は、「前を歩いていたヤツの歩くスピードが遅かったから、ケツを蹴ってやったよ!」と、蹴ってもなおブチ切れていたそうです。

この血の気の多さは、中高時代に培ったヤンキー気質なのかもしれません。

格好はヤンキーでも土田晃之は内気なヤンキーだったようです。

高校時代も家にこもって好きなことをしているのが良かったようです。

ですから、気持ちはヤンキー気質だったようですが、身も心も根っからのヤンキーというわけではなかったようです。

ワッキーも土田晃之のヤンキー気質にビビりまくり

内気なヤンキーではあっても、元々の土田晃之の気質はヤンキー気質なので、ペナルティのワッキーはそんな土田のヤンキー気質にビビっているんだそうです。

土田晃之を、「本当に怖い」とビビりまくっているのはペナルティのワッキーです。

土田晃之とワッキーは、同じ昭和47生まれということで、「アメトーーク」で”華の47年組芸人”として一緒に出演していました。

しかし、昭和47年生まれの芸人たちが「あんな歌があった、こんなドラマがあった」と盛り上がる中、ワッキーだけはついて行けず、知ったかぶりを続けるしかありませんでした。

なぜなら、ワッキーの少年時代は、サッカー漬け。テレビなど観る暇もなかったからです。

番組では、スベリまくるワッキーに、「ふざんけんな!」と土田晃之がマジギレ。

番組終了後には、ヤンキーがカツアゲするかのような格好で、「知らなかったら(オファーを)断れよ!」と恫喝したのだとか。

それ以来、ワッキーにとっては「アメトーーク」での出来事がトラウマになり、テレビ朝日のある六本木を通るだけで吐き気を催すため、わざわざ迂回することもあるのだといいます。

土田晃之のヤンキー気質にワッキーはちょっとしたトラウマになってしまっているようです。

土田晃之のヤンキー時代エピソードが面白い!

実は土田晃之のヤンキー時代のエピソードが面白いんです。

TVでも何回か自身のヤンキー時代のエピソード話をしていますが、本当に面白いです。

芸人さんですから多少の脚色はあるかもしれませんが、番組ではかなりウケていましたよ。

土田晃之の高校時代は男ばかりの男子クラスなんですが、修学旅行は何とアメリカの西海岸。

みんな私服ではなく、学ラン、リーゼントで行ったという。

なんか知らないけど行く前に、

「お前らアメリカに行くんだから気合入れていこうぜ!」

と、意味のわからないことを言う奴がいたようです。

アメリカに行くのに、何に気合を入れるのかわからないが、そう言われたそうです。

そして修学旅行のとある日にロスアンゼルスからプロペラ機に乗って、グランドキャニオンに行くことになっていたようです。

プロペラ機は50人ぐらい乗りで、1クラスごとに乗って行くことになっていていたようです。

土田晃之のクラスのプロペラ機が滑走路を走っていたとき、赤石君という奴があることに気が付いたそうです。

「おい!右のプロペラ動いてないけど飛ぶの?」って。

そうしたらヤンキー達が「プロペラ回ってねぇじゃねえか!飛ぶのかよ!」と大パニック!

結局、滑走路を飛ばずに戻って、故障ということで1時間待機になったとのことです。

そこまで待っているとヤンキー達は熱り立ってしまい、

「なんで俺らはここにいるんだよ!ふざけんじゃねぇ!」

と空港でイライラしてしまったそうです。

しばらくすると、教頭先生がきて、プロペラ機が直らないので、次の日に朝から予定していたディズニーランドの予定を変更して、土田のクラスだけ今からディズニーランドに行くことにすると言ったそうです。

ヤンキー達は、

「ふざけんなよ!お前、もう昼過ぎだぞ!なんで俺らディズニーランド短いんだよ!俺ら不利じゃねぇかよ!」

と教頭先生にぶつけたそうです。

すると教頭先生から、

「確かに不利だから、君達のクラスだけ閉店までいて良い」

という特別な許しを得たそうです。

そうすると、ヤンキー達は「えっ!パレード観れるの?」と大はしゃぎ。

しかし、ディズニーランドに行ったら行ったで、ヤンキー達は計画性がなく馬鹿だから、土田晃之の友人の小林君は彼女に頼まれたミッキーマウスの大きなぬいぐるみを入口に入ってすぐに買ってしまったそうです。

だから、小林君はずっと脇に大きなミッキーマウスのぬいぐるみを抱えながら、ディズニーランドで行動していたらしいんです。

最後にディズニーランドで集合写真を撮ることになり、ヤンキー達は写真にすごく凝るらしく、写真を撮るときも「お前ら気合入れろよ!」とミッキーマウス持ちの小林君が行ったそうです。

出来上がった写真を見たら、小林君はミッキーマウスのぬいぐるみを大きな袋に入れているところだったという愛すべきヤンキーエピソードです。

話術のある土田晃之が面白おかしく話をするので、大ウケでした。

土田晃之の高校はどこ?かなりのヤンキー校という噂

それでは、土田晃之がヤンキー時代の大半を過ごした高校はどこなのでしょうか。

一体どこの高校に通っていたんでしょうか。

土田晃之の通っていた高校は「埼玉工業大学深谷高等学校(現:正智深谷高等学校)」です。

埼玉県深谷市にある高校です。

土田晃之は埼玉県大宮市(現:さいたま市見沼区)出身ですから、深谷まで電車で通っていたんだそうです。

埼玉工業大学深谷高等学校(現:正智深谷高等学校)はラグビー部が有名みたいですね。

ラグビー部は全国大会でも優勝経験があるそうで、優秀なラグビー選手を何人も輩出しているんだそうです。

いわゆる偏差値はそれほど高くない高校のようで、土田晃之が通っていたころはヤンキーがたくさんいる高校だったようです。

土田晃之もこの高校でヤンキー気質が磨かれたのかもしれませんね。