寺脇康文が病気で激やせとの噂!うつ病だと言われているけど本当なの?

Pocket

今回は俳優の寺脇康文の噂についてです。

寺脇康文は1990年代前半から現在に至るまで、映画やドラマ、舞台に数多く出演している人気俳優です。

俳優業以外にもCMやバラエティ番組でも活躍しています。

同じ劇団出身の岸谷五朗と仲がいいことも有名ですね。

そんな寺脇康文ですが、病気で激やせだという噂が流れています。

病気によって嫁(妻)や家族との関係にも変化が出ているとのことです。

今回の記事では、この寺脇康文の病気、激やせについての噂の真相を解明していきたいと思います。

プロフィール

<寺脇康文 プロフィール>

本名:寺脇康文(てらわき やすふみ)

生年月日:1962年2月25日

出身地:大阪府大阪市

身長:180cm

血液型:O型

<略歴>

岐阜県立岐陽高等学校(現・岐阜県立本巣松陽高等学校)卒業後、大学受験に失敗し、デパートの地下食材売り場でアルバイトしていた。

働いていたデパートのエスカレーターに乗っている最中、アルバイトの初給料を見ながら、これからの自分は何をやって食べていけるか考え、出た答えが俳優であった。

名古屋の俳優養成所でオーディションを受け、合格し入所。

養成所卒業後、上京して1984年に三宅裕司主宰の劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」(SET)へ入団。

同年11月、SETの第17回目公演『超絶技巧殺人事件』でデビュー。

1987年、同劇団の岸谷五朗、山田幸伸と共にコントユニット・SET隊(せったい)を結成。

SETの公演内やラジオドラマなどでコントを披露していた。

1994年(平成6年)、岸谷五朗と共にSETを退団し、企画ユニット「地球ゴージャス」を結成。舞台や映画、テレビドラマなど活動の場を広げる。

1996年(平成8年)4月の放送開始から『王様のブランチ』の司会を務める。

地球ゴージャス公演中(東京公演・地方公演)も生放送、その直後劇場に戻って舞台出演と多忙を極めるスケジュールながらも番組を休むことはなかった。

2006年12月に番組を降板し、2007年1月からは谷原章介にバトンタッチした。

2008年(平成20年)5月10日、『相棒』においての演技が評価され、同じく主演を務める水谷豊と共に第16回橋田賞俳優部門を受賞した。

2009年(平成21年)2月20日、『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』で亀山薫の演技が評価され、第32回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。

好きな俳優に、水谷豊と松田優作を挙げている。

水谷については、『刑事貴族』・『相棒』で共演を果たした。

寺脇は、俳優になったきっかけは『バンパイヤ』の水谷の演技を見たことだ、と様々なメディアで語っている。

水谷と『相棒』シリーズで共演した約8年間を「夢のような時間だった」と語っている。

また、season7を最後に卒業したが、それは「お前はまだ若い、寺脇はこれから俳優としてどんどん成長できる。

相棒に留まらず様々な役を演じるために、羽ばたいて欲しい」という水谷の先輩俳優としての気遣いがあった、と『徹子の部屋』出演時に明かしている。

寺脇康文は大学受験に失敗し、将来のことを考えるようになり、俳優になりたいと考えるようになったようです。

三宅裕司の劇団に入ったことがのちの芸能界での成功に繋がったんだそうです。

寺脇康文が病気で激やせって本当?

寺脇康文が病気で激やせになってるという噂があるようです。

あまりにも急に頬が痩せこけて、表情が変わってしまったということもあり、病気なのではないかという意見も出ているようです。

実際のところはどうなんでしょうか。

顔が急に痩せこけた

寺脇康文は太っていたわけではありませんが、元々はこんな感じで頬も多少ふっくらしていました。

ですが、最近は急に痩せこけてしまった様な気がしますね。

これは最近の写真ですが、確かに、頬がこけてしまっていますね。

顔に余分な肉が削ぎ落とされてる感じがしますね。

元々、太っていたわけではありませんし、痩せ型ではありましたが、急に痩せこけてしまった感じがします。

寺脇康文の病気はうつ病との噂

寺脇康文の病気はうつ病であるという噂もあります。

2017年くらいから、仕事が急に少なくなったのも病気が原因だったのではないかという噂も流れています。

病気で仕事をセーブしているのでしょうか。

うつ病の原因は2008年の「相棒」の降板だとも言われています。

そこからは病気とうまく付き合いながら仕事をしてきたという話もありますが本当なのでしょうか。

寺脇康文は本当に病気なの?うつ病なの?

本当に寺脇康文は病気なのでしょうか。

病気が原因で激やせになってしまったのでしょうか。

多方面をいろいろと調べてみたところ、寺脇康文の激やせは役作りで痩せたようです。

病気の噂に関しても、至って健康とのことで、病気ではないらしいです。

2017年くらいからTVに出る回数が減ってきたのは舞台の活動に比重を置いたからであって、病気が原因ではないとのことです。

2008年の「相棒」の降板で精神的に病み、共演した水谷豊との仲についても悪い噂が流れていましたが、こちらの噂もなんの根拠もないとのことです。

相棒の降板に関しても、憧れであった水谷豊からは、

「お前はまだ若い、寺脇はこれから俳優としてどんどん成長できる。相棒に留まらず様々な役を演じるために、羽ばたいて欲しい」

このように声をかけていただいたようで、関係は非常に良好だったようです。

今まで頻繁にTVに出ていた寺脇康文が急にTVに出なくなった。

そして頬も痩せこけてしまったということで病気説、うつ病説が流れてしまったようですが、どちらも違うようです。

現在も舞台に比重を置きながらも、映画やTVでの活動はしており、俳優として活躍し続けているようです。

寺脇康文の病気説、うつ病説は何の根拠もない噂話のようですね。